リュスティック

Img_dbb53aa6dc5a54ce8ca284194cf2276f
Img_bae7f866c3e9d5cc62c775ede7d5464b
チーズ入り
2016年9月10月 レーズン酵母のリュスティック

キタノカオリを使用しますので、慣れない方にも扱いやすく、ハード系入門のようなレッスンになります。プレーン4つ、うぐいす豆、くるみ、ケイパー、チーズの4種は一つずつお持ち帰り。
Img_d2861ffb1e2a2b7b5f6f1ab424b55400
Img_df498020aa3ead16b2884897dce192a4
Img_b20f6dc354246a194927d6b6b3db6fa5
ランチはシュークルート。おやつはマドレーヌ。

ザワークラウトは、カルディに売っています。
Img_1480bf1d3152c2edb655f97e9bcaa9ac
Img_13234143d866e24149ff7fbeed0a7056
さつまいものシロップ煮や和栗の渋皮煮など秋の味覚を入れても。

Img_993c5b75b431eb2b790d07c6f71c2362
ケイパー
Img_9ab49741cd822f45b3a56bb9f5dbb336
うぐいす豆
Img_32b3bf301ea0c2bae051f58cc29c5357
くるみ
Img_0d92e41f0bee7ebfbf4eb715ccef1692
奥からくるみ、うぐいす豆、ケイパー

イングリッシュマフィンと神戸のめろんぱん

Img_5cbe33f11561577189872f3e04f5a5fe
Img_a68c4be345ccff225dd4e246400e3945
2016年5月

朝食にもぴったりのレーズン酵母を使ったイングリッシュマフィンとセミドライイーストで作る、神戸のめろんぱん。中に包まれた白あんは、「創作菓子いおり」さんのもの。
Img_c3cf7359b7e713badaf32f81556b6bb9
Img_fd438663ffdc894f98318cb05d068485
ランチはエッグベネディクト風。マフィンの上に、アボカド、スモークサーモン、ポーチドエッグ、豆乳ドレッシングをかけて。スープはホワイトアスパラガスの冷製ポタージュスープ。

プチデザートは、葛抹茶プリンでした。紅茶はウーフさんのアッサム。
Img_7cbe486e43f429347fd8b60a91df6828
アルミ製のゼリー型を使えば、小さいサイズの神戸のめろんぱんが焼けます。

手前の型はレッスンで使ったライス型(メロン)です。

小さい神戸のめろんぱんは、6分割です。

こっちの小さいサイズのほうがよかったですよね。

リサーチ不足でした。すみません。


湯種食パンともちもちこっぺぱん

Img_b2df666fa0470c9e21f8ca3db17c0b72
Img_3ad395f087333c7d1504fd9ec71868bd
2016年4月メニュー

レーズン酵母で湯種食パンと、セミドライイーストで作るもちもちこっぺぱん。


Img_ca68a72773840d5394a5660d8165b136
ランチは、もちもちこっぺぱんにマルヨネの豚の味噌漬け、春キャベツ、大葉をはさんだサンド。ほうれん草のポタージュスープ、カプレーゼ。

かぼちゃのモンキーブレッド

Img_f0df720c098d2d006dcdac4c331aff20
Img_4cdeefe9091ea86efc6943e9ead7371a
2015年10月 かぼちゃのモンキーブレッド

かぼちゃペーストをたっぷり練り込んだ柔らかい生地にメープルバターシロップをからめてクグロフ型に入れて焼きます。中には、かぼちゃと相性抜群のメープルくるみとラム酒漬けレーズンが入ります。やめられない止まらない美味しさ。かぼちゃは、上品な甘さでとてもなめらかな、北海道産の栗まろんかぼちゃを使用。
Img_0c6ffdfd39d8c4b45f612091b732c47d
Img_06d7cfa276a94bb8a2caf9146ab2e69c
ランチはかぼちゃのニョッキ。かぼちゃのトマト煮と合えて召し上がって頂きました。デザートは小さなかぼちゃのプリン。
Img_0c95a14dcc389a92834abea5dbf0de7c
Img_33962ba9745e1c9d200d324e8b4afdd0
Img_408bd73e582a02838d88972477ff5d95
かぼちゃ生地のアレンジ。

オニオンブレッド

Img_5182521d83be3b87dc5f6fdd81c2c769
2015年9月 レーズン酵母のオニオンブレッド

シンプルな生地に淡路産のフライドオニオンを混ぜ込んだ食事パン。見た目はハード系っぽいですが、クラムはしっとりとして柔らかいパンです。食欲を刺激するオニオンの香りに、思わずもう一切れ手が伸びそう。サラダと一緒に食べたり、お野菜たっぷりのサンドイッチにするのが特に美味しいですが、朝はチーズをのせて、トースターで焼くだけというシンプルな食べ方もおススメです。レッスンでは大きく焼きますが、小型パンにアレンジしても。 
Img_8a1b0692d1afbb7e7ebf682f0bb020ec
Img_4a7eaf7a437eff83f605332c31243890
Img_e3e877f24c7f0d0d180021a1a5ca1cfb
軽食は、全粒粉エピ、鶏肉のサフラン煮。デザートはなめらかプリンでした。



オニオンブレッドのアレンジ
Img_292cd9a8777558346987389a5e4a3e63
6分割プチパン
Img_20627c76339ae606fa5e140afaa681af
食パン型で
Img_3cad7a0349d273ad9bc14f4137aca5e2
発酵かごでカンパ風
Img_97d98c96ec8da3a45806676a4c2ad556
シュレッドチーズのせ4分割 
Img_4b7a13c8cc23cc165bf003d18df67856
チーズ巻き込みバージョン